投稿日:

鉄骨鳶とは?作業内容と役割を経験別に徹底解説

こんにちは!千葉県野田市を拠点に、鉄骨造建築物の設計施工・鉄骨工事・鍛冶工事・本締め工事などを手掛ける有限会社輝實鉄工です。
鉄骨鳶が仕事をしている姿をみて、カッコいい、自分も同じように働いてみたいと思う方も多いのではないでしょうか。
現場ではプロフェッショナルと認められるまで、どのような技術に携わるのか知っておくと目標の目安になります。
今回は鉄骨鳶について作業内容と役割を経験別にご紹介します。

鉄骨鳶とは

赤鉄骨上の作業員
鉄骨鳶は鉄骨を高所へ運搬して建物の骨組みを組み立てる職人です。
高所での作業は重量鉄骨をクレーンで吊って運搬するため難易度が高く、危険な作業でもあることから経験と知識、高い技術力と集中力が求められます。
鉄骨鳶のプロとして認められ活躍するには、経験に応じて業務に必要な資格を取得することです。
作業は地上作業の下回り(地走り)と高所作業の取り付けに分かれて行っており、それぞれ重要な役割があります。

初心者の作業

初心者の鉄骨鳶が最初に携わる作業は下回り(地走り)になり、手元作業の手伝いになります。
例えば、地上で鉄骨などの資材に玉掛けをしてクレーンを用いて高所に吊り上げます。
超高層ビルにおける下回りでの作業は、1本が10トンを超える柱もあるため注意が必要です。
下回りの経験を積むと高所作業の取り付けに従事します。
繊細かつ精密な作業は数ミリのズレでも鉄骨がおさまらず、天候に左右されることや風速も地上とは異なります。

経験者の役割

下回りおよび取り付け作業も一通り経験すると高所での無線待ちを任され、自身も取り付け作業を行いながら安全を確保する役割があります。
現場では資材のスムーズな取り付けだけでなく、他の職人の状況や位置を把握し安全に取り付けることが重要です。
高所での無線待ちを経験すると地上での無線待ちを任されます。
作業は安全かつスムーズな取り付けを考慮しながら業務を進める役割を担っています。

【求人】輝實鉄工では新規スタッフを募集中!

黄メット若葉
ただいま弊社では鉄骨鳶・鍛冶鳶として社会に貢献する仲間を募集中です。
ご応募は鳶職の経験者・未経験者を問いません。
弊社は30代から50代まで幅広い年齢層のスタッフが在籍しており、皆仲が良くアットホームな雰囲気の会社です。
鳶職人として豊富な経験と技術力があるため、共に刺激し合える仲間になるでしょう。
技術と知識を身につけ、福利厚生も充実している会社に転職しませんか。
ご応募は採用情報ページをご確認の上、お気軽にご連絡ください。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

鳶・鉄骨工事は千葉県野田市の有限会社輝實鉄工
ただいま、鉄骨工、現場スタッフを求人中です!
〒278-0043
千葉県野田市清水670
電話:0471-24-7454 FAX:0471-38-1133

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

ガッツリ稼げる!やる気に満ちあふれた方、求む!

ガッツリ稼げる!やる気に満ちあふれた方、…

こんにちは! 有限会社輝實鉄工です。 弊社では、千葉県野田市を拠点に、鉄骨組立・鍛冶工事・本締め工事 …

鉄骨工事のプロが心がけているポイントとは?

鉄骨工事のプロが心がけているポイントとは…

こんにちは! 有限会社輝實鉄工です。 千葉県野田市に拠点を構え、鉄骨工事・鍛冶工事を承っております。 …

鉄骨工事はなぜ大切?

鉄骨工事はなぜ大切?

こんにちは! 有限会社輝實鉄工です。 弊社では、千葉県野田市に拠点を置き、鉄骨工事・鍛冶工事を承って …